新刊ピックアップ!

本のご紹介

2019年11月新刊 甘雨五行歌集『花宙』


カバー画像
【書誌情報】

書 名:五行歌集『花宙』

著 者: 甘 雨
四六判・上製・184頁
定価2,000円+税
ISBN978-4-88208-166-1
発行日:2019年11月11日



◆◇甘美で切ない世界観─艶めく五行歌集◇◆

 信じられない造語の世界が、美として、感情として、ふぃろそふぃーとして、展開される。驚きの連続である。そのうえ、この人の体感のとらえた世界は、歌集を通して全体としても構築され、感性なのに論理をもち、つなぎ止められていることを知らされる。  言葉がこういうふうに自由に使いうるものであることを、おしえる歌集でもある。
 そういう試みで意味の通じないものは多いが、この歌集は体感されているこの宙といのちとのかかわりを一つ一つが万華鏡のように別の模様としてつながれる。
 ほかにはないえろすの物語が、一つの個性的な体感の物語としてここに花となった。
 (中略)  すべての言葉がここでは逆転されたかのように、傷のように生き返る。読みながら、ここにある言葉は、私たちが日常使っている言葉と同じなのかと思ってしまう。造語も多いが、すべてがこの人の体感の作った言葉であるかのようである。 
「詩とは新しい言葉である」と定義できるとすれば、まさにここにあるものが詩である。 
                     (五行歌の会主宰・草壁焔太跋文より)  






◆◇著者プロフィール◇◆
甘 雨
縷縷書道教室主宰
(鎌倉、新宿、六本木)
NY・東京・新潟などで展示多数
書家 石崎 甘雨  KANWU ISHIZAKI

【 書家 甘雨 「花宙 はなそら」】
五行歌集出版記念個展、開催!
11/15(金)〜 11/19(火)
六本木スペースビリオン
詳しくは上記ホームページへ


◆◇目次◇◆

はじめに
@   花宙
A   慕
B   泡沫
C   戯
D   詩
跋 すべての言葉が新しい 五行歌の会主宰  草壁焔太
あとがき




◆◇収録歌 紹介◇◆

ゆるぎない愛は
やはらかな大地
堕ちても
堕ちても
花の 宙


一月の
しろいしろい決意は
すこし穢して―
からが
ほんもの



死では
おわらない
月と
沈む
恋をした


意味 明日 解
いらない
キミと今
ここ
まつ毛 キス 死



しあわせだけをいちめん
しきつめた
よるに
ねそべる
しぬ しぬ


もっと…
嬲りあう愛のせつなさが
ほしい
「欠落を支配して
下さい」



Page Top ▲

ホームページ テンプレート フリー

Design by