2015年12月の新刊!

カバー画像
書 名 ◇ 『青い金平糖』

著 者 ◇ 悠木すみれ
価 格 ◇ ¥1,000+ (税)

四六判変形・並製・154頁
本体1,000円(税別)
発行日 2015年12月10日
ISBN ISBN978-4-88208-139-5


◆◇著者プロフィール◇◆

悠木すみれ

熊本生まれ
2002年 五行歌の会入会
2003年 五行歌の会同人
著書第一五行歌集『花冠』(市井社)
埼玉県飯能市在住





◆◇ 生命 そのにおいを描ききる ◇◆

 歌稿を通読して、ああ、彼女は生命(いのち)のうたびとだったんだ、と納得した。
 うたびとは、みな何かの真実を描き出そうとする。その真実はみなちがう。
うたびとはそれぞれ、自身に迫ってきたなにかを世に残そうとする。自分自身が一つの筆であるかのように、それを音に紙に転写しようと―。それを伝えたいのだ。
 それが彼女の場合、「生命」であった。人が書く以上、みな生命であることはかわりないとも言えるが、彼女の示すものは生命を新しくとらえた核心といえるものである。

(五行歌の会主宰 草壁焔太 跋文より)

line
歌画像1
line