五行歌の会掲示板
承認式になります。五行歌作品は、五行歌作品掲示板へどうぞ。
添付可能な画像: JPG、GIF、PNG 最大サイズ: 300KBまでです。
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 上田自由塾「もっと五行歌を楽しもう」 えんた  2019年10月28日(月) 2:25
削除
上田市の上田図書館は、「上田自由塾」という公開講座を作っており、その自由塾で『彩』(風祭智秋主宰)は、「もっと五行歌を楽しもう」という公開講座を持っています。27日日曜日はその公開講座に招かれ、講師役を務めてきました。
 『彩』のメンバーを中心に十六人が参加、私は「詩歌にも世界新記録がある」という今年の八月号の巻頭言を軸に、五行歌は自由律だから世界初の詩歌と言っていい作品が多く生まれるという話をしました。

 五七五七七の短歌は、美しい調べを特徴としますが、その調べは五七五七七にすれば生まれる共通のものです。それは個性ではない。
 すると、美しい調べで訴える短歌という芸術では、内容でしか個性は表せないとなり、だいたい30%くくらいしか個性のために使えません。

 短歌は個性が自由に表せなくくて気の毒だなあというのが、私の気持ちです。なんでも美しい調べになってしまい、災害ですらその調べに乗せなければならなくなります。

 五行歌は最初の一文字から、その人自身の呼吸であり、言葉ですから、個性がフルに表現できます。たから、その人にしか書けない名作というものが出やすい。

 五行歌の雑誌を見ると、一か月に五つか六つくらいは、スポーツの世界でいう「世界新記録」といっていいようないい作品ができている。だから、どんどん自分独自の感性で自分の五行歌創り出して行っていただきたいというのが、私のお話でした。
 そういう作品のサンプルも上げました。永田和美さん、雅流慕さん、鳥山晃雄さん、村山二永さん、ほかの方たちのものです。話は具体的でなくてはなりませんからね。


 その後は歌会となり、点数もつけました。けっこういい歌があり、私は全部にコメントしたのですが、言うことがなくて困るということはまっくなく、みなよかったと感じました。

 この頃、五行歌の会以外の歌をなるべく見るようにしていますが、私に反対して出て行ったような人たちも、五行歌の基本は守っていて、けっこういい作品を書いていると思います。

 みんなが私の下にいなくても、自由にやっていい作品が書けるなら、別れてもよかったんじゃないかとも思います。まあ、私の目から見ると、いい歌が書けているのにそれを歴史に刻み込むようなことがなかなかできないでいるのは残念に思われます。

 だから五行歌の会のイベントに参加せよというのでもありません。とにかく好きにするのがいちばんと思います。この世への訴え方はみなが必死にやっていくとかありません。それをやりぬくのが、うたびとというものです。


 今回は『彩』の風祭智秋氏がほんとうに五行歌に熱心ということがよくわかりました。まあ、すべてを懸けているに近いと感じました。また参加されている方々も、五行歌の会の人たちとまったく同じようないい方たちばかりで、じっくり話し合ってほかほかした気持ちで帰って来ました。

 『彩』はいい会になったと思います。何人か今度の全国大会にも見えますから、みなさん温かく迎えてあげて下さい。

 テレビ岩手 五行歌の会事務局  2019年11月12日(火) 10:48
削除
「全国大会inいわて」と「巡回展盛岡会場」の様子が、テレビ岩手で報道されました。

全国大会はこちら
http://www.news24.jp/nnn/news16472375.html?fbclid=IwAR2MfDDs2eK9nEq-gwqGHlAch2bI7zCcnacCdIe829nCRezx43TiZqTFgLI

巡回展 盛岡会場はこちら
http://www.news24.jp/nnn/news16472368.html?fbclid=IwAR1xiVEm0RRfEtAuNN3JWn_yyVKmwsi8xsiBWibbgYRcYBnzD2NDuVqA9fA

 全国大会の草壁主宰の講演動画 五行歌の会事務局  2019年11月11日(月) 20:48
削除
五行歌全国大会inいわて、ご参加のみなさま、ありがとうございました。
おかげさまで盛会となりましたこと、心より感謝申し上げます。

大会当日の主宰講演をアップしました。
ご参加のかなわなかった皆様にも、見ていただければとおもいます。
https://youtu.be/XPmwo7HEfUc

 小田原一周年記念歌会へ えんた  2019年11月3日(日) 7:39
削除
 今日は小田原五行歌会の一周年記念の会。三十分ほどお話することになっています。ちょっと話すことがあって、十分くらい勝手に伸ばしてやろうかなと内心思っています。
 万葉集第十巻、十一巻を読んで、わっということをまた発見したからです。ちょっとここで言えないような重要なこと。
 二十五人くらいのかたが来られるそうですが、楽しみです。
 講演のあと、みんなで歌を書くような形式のようです。
 これも楽しみ。帰りは美味しいかまぼこでも買って帰ります。
 竹輪にするか。この頃、思うことは竹輪が昔と比べて美味しくなったことです。なんで? なんでなの?

 行ってきました えんた  2019年11月3日(日) 22:21 削除
小田原一周年、行ってきました。たっぷり45分、お話しました。昨夜は全然眠れなかったのですが、話を始めたらもりもり元気が出てきて、楽しくお話できました。
 30人くらいおられたと思います。
 みなさんの実作は、なかなか面白く、初めて書いた方もおられました。すばらしい五行歌人が誕生したという実感があります。
 また、仲間が増えるでしょう。
 頑張って、どんどんいい仲間を増やして行きましょう。

 月刊『五行歌』11月号発送 五行歌の会事務局  2019年11月1日(金) 17:21
削除
◇五行歌の会同人・会員・誌友の皆さま
 本日、11月号を発送いたしました。お手元に届きますまで、今しばらくお待ちください。
 今月は、口絵に福岡の巡回展、愛麻衣子さん追悼特集、五行歌人インタビューは中島さなぎさん、「五行歌」私はこう書く、は秋葉澪さん、作品特集は、姫小菊さん、守屋千恵子さん、柴田夏綺さんです。
お楽しみに。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44  全 295件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design