五行歌の会掲示板
承認式になります。五行歌作品は、五行歌作品掲示板へどうぞ。
添付可能な画像: JPG、GIF、PNG 最大サイズ: 300KBまでです。
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 岩手・宮古の五行歌交流塾へ えんた  2018年10月28日(日) 0:25
削除
今日、朝から岩手・宮古の五行歌交流塾へ向かいます。三陸沿岸には宮古を中心に五歌会があります。盛岡の歌人たちも含め、大勢の方が集まって五行歌会を開きます。
 29日には、釜石、陸前高田、大船渡へ回り、大船渡では佐藤宗哲さんら、大船渡の五行歌ひとたちにお会いします。大船渡に歌会が出来れば、釜石、陸前高田にも歌会ができる可能性があり、さらに南の気仙沼にも歌会ができるかもしれません。
 来年は全国大会が盛岡で行われます。その前に二つ、三つ、歌会が出来ればと思っています。

 来年の新年合同歌会の予定 五行歌の会事務局  2018年10月23日(火) 11:45
削除
2019年新年の関東・関西・九州の合同歌会のチラシをダウンロードにアップしましたので、ご利用ください。

http://5gyohka.com/download/shinnen-2019.pdf

 さいたま新都心歌会の展示へ えんた  2018年10月20日(土) 10:48
削除
埼玉新都心歌会の展示会へ参ります。浦和パルコで今日から開催されます。このところ、各地で、また個人の展示が盛んに行われています。常時どこかで。
 開催される方は、ぜひこの掲示板をご利用下さい。
 『五行歌』十一月号の編集は、来週23日に入稿で、順調に進んでいます。
 28日は宮古で行われる交流会歌会に参ります。もしかして、大船渡に歌会ができるかもしれません。楽しみです。
 11月4日は秋田の横手に3歌会合同歌会に参ります。5日は羽後の高瀬小学校で五行歌会を行います。

 三十一日は東林高齢者学級で講演講座 えんた  2018年10月20日(土) 22:17 削除
上の掲示で書き忘れました。31日には中央林間の東林公民館の高齢者学級で、五行歌のはなしをさせて頂けることになりました。ここで五行歌を紹介して頂いていたジェイムス(大日方)さんのご尽力によるものです。
 朝九時半から二時間の間にお話と実作講座をいたします。
 学級は100人くらいいらっしゃるとのことです。
 「初めて作る五行歌、詠んでほめあう」というタイトルになっています。

 訂正 えんた  2018年10月22日(月) 7:49 削除
中央林間と書きましたが、東林間の間違いでした。

 十一月号の編集に入る 今日は小江戸歌会 えんた  2018年10月15日(月) 1:42
削除
やっと秋らしい季節となりました。『五行歌』十一月号の編集に入りました。今月は、ちょうど投稿締め切り全国大会の直前だったためか、やや少なめのようです。台風の接近でハラハラドキドキしましたからね。
 みなさんの歌はもう読みましたが、歌はとてもいいものが揃っていました。
 このところ、歌集を出される人も多く、五行歌のうたびとたちの力が溢れてくるように感じます。
 私は発見した額田王の歌についての本、人麻呂が万葉集と日本の詩歌の基本線を決めたという本を来春出版することを決め、もう二章までは書きました。額田の新しい作品によって、彼女の選んだ男、天智天皇の性格がずばりわかり、645年から672年までの歴史の謎がぜんぶ解けたような気持ちにもなります。
 万葉観、歴史観を変えるようなビッグな提言になると思います。これが五行歌人だからわかったということも重大です。五行歌呼吸が、額田王や柿本人麻呂の呼吸だったからこれがわかったのです。
 だから1400年後に、額田が発見された、ということになったのです。五行歌こそが日本の本来の詩歌だということを証拠づけるような発見でもあったのです。
 ご期待下さい。

 草加五十回記念と名古屋歌会 えんた  2018年10月11日(木) 2:23
削除
四日、草加五十回記念歌会へ行ってきました。参加者が増え、みなさんも慣れてきて、ほんとうに楽しいいい歌会になっていました。田螺さんほか、みなさん、ご苦労様。
七日、何年ぶりかで名古屋歌会へ行ってきました。ここも賑やかで楽しく、よい歌会になっていました。二次会は鶏料理で。ひさしぶり行って、充実した歌会を見るのは、嬉しいものです。
 今は十一月号の編集に入ったところです。まもなくみなさんの作品を見始めます。どんな興奮があるか楽しみ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 97件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design