新刊ピックアップ!

本のご紹介

2020年5月新刊 『リプルの歌』

そらまめ文庫ロゴ
カバー画像
【書誌情報】

【そらまめ文庫 お3-1】
書 名:五行歌集『リプルの歌』

著 者: 太田陽太郎
新書判・並製・109頁
定価800円+税
ISBN978-4-88208-173-9
発行日:2020年5月30日



◆◇優れた批評力と正直さ◇◆

太田陽太郎さんの優れているところは、批評力と正直さである。批評力は、正確にものごとをとらえるのによく、正直さは物事のほんとうの位置づけを正しくしていくのにいい。こういう人の発言は、人をはっとさせる真実を初めて示すことがある。
(草壁焔太跋文より)  





◆◇著者プロフィール◇◆
太田陽太郎
昭和22年11月生。早稲田大学卒業。鍼 灸師。翻訳家。平成14年に「五行歌の会」 会員となる。
令和元年夏まで「しんゆり 五行歌会」代表。
訳書に『ゴエンカ氏のヴィ パッサナー瞑想入門』(春秋社刊)など。
川崎市多摩区在住。

◆◇目次◇◆

まえがき
1 春
2 夏
3 秋
4 冬
5 日常
6 世の中
7 自分
8 人間
9 妻・女
10 こころ
11 いのち
12 瞑想
13 空
14 花と鳥
15 震災
16 ことば
跋 草壁焔太
あとがき




◆◇収録歌 紹介◇◆

青地に
サーッと
刷毛はけ
白を入れて
秋の空


完全を
追うものは
永遠に
不完全に
さいなまれる



ものごとは
ただ在るだけ
心が
美醜びしゅう
分けている


出会いは
偶然の重なり
私が
父母と
出会ったことも



してもらった
ことばかり
してあげた
ことなんて
かぞえるほど


逃げても
逃げても
追いかけてくる

私の良心




Page Top ▲

ホームページ テンプレート フリー

Design by