五行歌の会掲示板
承認式になります。五行歌作品は、五行歌作品掲示板へどうぞ。
添付可能な画像: JPG、GIF、PNG 最大サイズ: 300KBまでです。
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 月刊『五行歌』2月号本日発送です。 五行歌の会事務局  2022年2月1日(火) 16:54
削除
◇五行歌の会同人・会員・誌友の皆様
 『五行歌』2月号は、本日発送いたしました。
 口絵も歌会の様子が報告されるようになってきました。
 「五行歌」私はこう書くは、神部和子氏、「五行歌秀歌集4 5首選」第2回は、菅原弘助氏、紫野恵氏、永田和美氏。
 お手元に届きますまで、もうしばらくお待ちくださいませ。

 一月三十日京都KBSに出演します えんた  2022年1月27日(木) 20:45
削除
一月三十日(日曜)京都KBSラジオの「武部宏の日曜トーク」(朝7:00〜8:00)に出演します。京都の西垣一川さんもいっしょです。七時ちょっと過ぎになると思います。
 KBSが聞こえる方は、聴いて下されば嬉しく存じます。
                       草壁焔太

 明日は二月号入稿日 えんた  2022年1月24日(月) 0:28
削除
 明日は入稿日、念のため、事務所へ行こうかなと考えています。昨週は川岸さんと、山碧木星さん、いわさきくらげさんが見えたので三回出勤、前みたいになりました。これから、週二回は出たいと思っています。

 歌は瞬間、瞬間にある えんた  2022年1月21日(金) 13:35
削除
 すべての命は瞬間瞬間で構成される。生きようとする限り、いのちは何かを求めている。その求めが歌である。
 瞬間瞬間から溢れ出るいのちの要求を、書き留めるのがうたびと、せかの生き物にはできない。いのちを記録する生き物が生まれて来るとは、この世を創ったと言われる神も想像できたか?
 ともかく、いのちを歌って、それを後世に伝え、後世のうたびともまたそれに応えて、歌を成す。意義あるこの使命を、全うしましょう。
 世にはいつも苦難はありますが、それを乗り超えていくのがいのちです。頑張りましょう。


 明けましておめでとう御座います えんた  2022年1月2日(日) 1:58
削除
 明けましておめでとうございます。『五行歌』は1994年創刊ですから、今年で28年目になります。人ならば、一人前になるところ、確かに多くの五行歌人がそろい、何でもできそうな集団となりました。
 詩歌の中で、五行歌ほど、新しい詩歌の価値を創造しているところは少ないと思います。世の中が文芸の価値を忘れていくような時代ですが、詩歌はいつも時代の文化の中心にありました。
 映像、画像もいいですが、それらは流れ去るものであり、意味を告げる文化ではありません。直観の世界です。
 思想内容を問う時、かならず必要なものが文字表現です。言葉です。新しい思想内容をどんどん創り出していきましょう。
 世界の文芸の復活は、五行歌によって成ると確信しています。
 五行歌作品、歌会の活動、出版、公募など、どんどん活動を盛んにして行きましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44  全 651件(未掲載 351件) [管理]
CGI-design