count: 749461 五行歌の会 掲示板 [管理画面]

本掲示板は承認式です。五行歌作品は作品掲示板へどうぞ。

【 RSS 1.0 】 携帯に当掲示板のURLを送る
  新規投稿  |  最新に更新  |  ツリー表示  |  検索  |  HOME <<  前のページ       1 / 34       次のページ  >>  

  郵便はがきの料金が変更になります
[返信]
 No.170525094200286551    17/05/25(Thu) 09:42   by  五行歌の会事務局 (nttkyo1083007.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
来月6月1日より、郵便はがきが、52円から62円に変更になります。

62円はがき発売↓
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/two/type/normal.html

ご投稿でハガキをご利用の皆様、また、全国大会の申込の際も6月以降は、10円切手を追加して出してくださるようお願い致します。
料金不足で受け取れない場合もあるかもしれません。
どうぞよろしくお願い致します。
  テレビ岩手アカデミーにて五行歌講座スタート
[Web] [返信]
 No.170523145720335698    17/05/23(Tue) 14:57   by  五行歌の会事務局 (nttkyo1083007.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
岩手五行歌会代表の佐々木エツ子氏が講師となって、「初めての五行歌」講座が開講しました。
(第1・3金曜日 13:30〜15:00)

テレビ岩手アカデミーのホームページに、紹介動画も掲載されています。
ぜひご覧になってください。
http://www.tvi.jp/academy/new.html
  全国大会申し込みはじまりました
[返信]
 No.170522142024087073    17/05/22(Mon) 14:20   by  五行歌の会事務局 (nttkyo1083007.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
今日から、びわ湖大会の参加申し込みの受付がスタートしました。
〆切りは6/20必着となっております。
みなさまのご参加お待ちしております。
  六月号編集大詰めに
[返信]
 No.170519000422868593    17/05/19(Fri) 00:04   by  えんた (66.253.149.210.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
六月号の編集もいま大詰め、私の持ち分は大半終わって、あとは日誌を最後まで仕上げるくらいです。二十日にはAQ歌会に出席、六月は、東北合同歌会が楽しみです(11日)。ここでは前日に有志の方々と渋民村に参ります。
 渋民村から見る岩手山の威容に接すれば、いろいろわかることがあります。
 講演は「啄木と五行歌」。この題目は何度もいろいろなところでやったので、ちょっと気が引けるところもありますが、廣沢虎造の森の石松のつもりで、がんばりましょう。
 それにしても85人とは多いですね。岩手の方にはご苦労かけると思います。
 六月八日の草壁塾は、明治に入ります。ここは一番力の入るところ、直文、鉄幹のところは新しく勉強したところです。私の住み家の近くで彼らは新しい文学を興して行ったのです。

 これもいまから楽しみです。
 
  草壁塾三日目
[Web] [返信]
 No.170513004717831775    17/05/13(Sat) 00:47   by  えんた (166.68.239.49.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
草壁塾の三日目は、海外の詩歌についてお話しました。私が取り上げた詩人は、シェイクスピア、ゲーテ、バイロン、ハイネ、李白です。若い頃はとくに海外の詩人に憧れ、一生懸命、彼らのように詩を書こうとしました。
 彼らの人生を論じ、私が選び抜いた作品を読みました。
 外国の詩歌のよさは、息の長さにあると思います。私が読む詩を聞いた方には、よくわかったと思います。向こうの詩は長いですからね。
 李白はそう長くありません。ゲーテの箴言詩も五行歌なみです。
 海外の詩は、やはり作ったものという印象が強くあります。だいたいフィクションもあったのです。日本の短詩は建前上、詩人の経験、気持ちを表したものとされています。
 ここが日本の詩歌のよさでもあります。
 五行歌はまさに徹底して自分自身です。ここが五行歌のよさでしょう。

 みんながそれぞれのよさを表しています。

 ふしぎだよな
 五行歌の
 名作は
 いままでのうたに
 なかった空気がある

 今日書いた歌です。今、六月号の編集中で、みなさんの作品のゲラを読んでいるところ。もう同人の四分の三まで読みました。いい歌があって嬉しいです。      
  クルーズ、関西の旅から帰る
[返信]
 No.170508133550281412    17/05/08(Mon) 13:35   by  えんた (nttkyo1083007.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
四日から昨日までの四日間、パシフィック・ヴィーナス号のワンナイトクルーズ、舞鶴歌会発会記念歌会、きんきサロン歌会と旅しました。クルーズでは二度の講座に十六、七人の方が参加され、児童も三人がきて、楽しい会となりました。児童の一人は神奈川の学校で書いたことがあるそうです。四つくらいの小、中学で千八百人の生徒が書いているとのこと。私も知らなかったグループでした。
 神奈川は読売新聞に五行歌欄があるから、それで先生方が始めたのでしょうか。
 ゆたか倶楽部の松浦さんには大変にお世話になりました。
 神戸に着いてから、舞鶴に移動し、昼過ぎから小谷要岳さん、矢野武さん、大森仁さんの三人に舞鶴を案内していただき、五老岳の展望に驚き、煉瓦博物館の充実した展示にいい勉強をさせてもらい、最後に引揚げ記念館にぐっとくる思いを噛み締めました。
 私の引き上げは佐世保でしたが、引揚げ船の一覧もあり、そこに私が乗った辰日丸の姿もありました。この船はあまり使われなかったので、写真を見ることもなかったのです。
 翌日は朝から、田辺城(別名、舞鶴城)へいき、細川幽斎の作った種心園に時を忘れて思いにふけりました。戦国時代に際立つ文化人であった幽斎のセンスが種心園と田辺城に、また舞鶴という命名に感じられました。
 私は五老岳で舞鶴とは山頂から見た美景から誰か詩心ある人が考えついた名前と直観したのですが、その人物はまちがいなく細川幽斎だと確信しました。城も明るい褐色の石組みがまるで絵画のようで、尋常ならぬセンスを感じさせるものでした。
 舞鶴歌会は地元の四人、さきほどの三人に女性の森脇ふさ子さんを加えた人たち、私、きんきサロンの五人、泊舟、小倉はじめ、いぶやん、浮游、仁田澄子氏で発会歌会を行いました。
 とてもいい歌会となりました。私は混んでいる京都ではホテルが取れないため、この日も舞鶴で一泊し、翌日七日は京都に出て、きんきサロンに参加しました。ここは歌が二十八首の盛会でした。
 夜、九時近い新幹線で帰京。夜寝て昼起きる生活にかなり慣れてきて、昼のイベントも楽しくやることができました。
 これから、六月号の編集に打ち込みます。十一日は、草壁塾の三日目です。
 
  クルーズへ 舞鶴発会などにも参加
[Web] [返信]
 No.170503235800315778    17/05/03(Wed) 23:58   by  えんた (78.77.239.49.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
明日四日から、パシフィック・ヴィーナス号のワンナイト・クルーズに乗船します。船上で五行歌講座と歌会を各一時間ずつ行う予定です。明日の十時半に横浜の大桟橋から乗船、明後日の五日朝神戸で下船します。
 それから私は舞鶴に向かい、六日の舞鶴五行歌会の発会歌会に参加します。
 五日は、舞鶴観光に当てるつもりです。舞鶴には二日泊ります。
 七日は京都のきんきサロン歌会に参加します。きんきは、今年の九月二十四日〜二十五日の全国大会でとても頑張っており、歌会は相当盛大なようです。楽しみです。七日夜帰京の予定。
 八日からは六月号の編集、十一日は第二次草壁塾の三日目、今度は世界の詩歌についてお話します。世界といっても、私がもっとも憧れる詩人、シェイクスピア、ゲーテ、バイロン、ハイネ、李白の五人について。
 ほんとうにスゴイと心から敬服した五人です。どこがスゴイかを、作品を読みながらお話します。
 私たちのなかにも、もうそういう人がいるような気もします。これもスゴイことです。
  次号(6月号)は、巻末の「歌会案内」が詳細版となります
[返信]
 No.170502111857239874    17/05/02(Tue) 11:18   by  五行歌の会事務局 (nttkyo1083007.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
各歌会代表・講師のみなさまへ

現在編集中の6月号では、巻末の「歌会案内」が詳細版の掲載となります。
2017年1月号掲載時以降の変更がございましたら、五行歌の会までご連絡ください。
  月刊『五行歌』5月号発送いたしました
[返信]
 No.170501172118478099    17/05/01(Mon) 17:21   by  五行歌の会事務局 (nttkyo1083007.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
◆五行歌の会同人・会員・誌友のみなさま 
 本日『五行歌』5月号を発送いたしました。
 今号は、河田日出子五行歌集『机と椅子』の書評特集、半田多喜翁氏追悼特集。
 隔月掲載の、五行歌人インタビューは「風子(ふうし)」さん。
 「五行歌」私はこう書くは、ともひめさんです。お楽しみに!

 今月号から、裏表紙が全国大会のご案内になっています。
 5月22日(月)からお申込みを受け付けますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
  三友伸子歌集『宇宙人に背中おされて』完成!
[返信]
 No.170428132727549089    17/04/28(Fri) 13:27   by  えんた (nttkyo1083007.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
三友さんの歌集『宇宙人に背中おされて』(四六判上製、二百九十四ページ、全二色刷り、定価1500円+税)が刊行されました。『小鳥の道案内』に継ぐ第二弾、「歌集になると一番よくなってくる歌」と私が言っている三友さん、今回もやはりそうだなと思いました。
 本の出来栄えもシックで、いいと思います。みなさん、ぜひお読みください。

<<  前のページ       1 / 34       次のページ  >>  


[ HOME ]


★彡 TakasanBBS XG4.9.0.1 ★彡  Copyright(C)2004-2008 ばしっ子ドットコム