count: 788521 五行歌の会 掲示板 [管理画面]

本掲示板は承認式です。五行歌作品は作品掲示板へどうぞ。

【 RSS 1.0 】 携帯に当掲示板のURLを送る
  新規投稿  |  最新に更新  |  ツリー表示  |  検索  |  HOME <<  前のページ       1 / 31       次のページ  >>  

  四月号入稿と高槻五周年
[Web] [返信]
 No.170324014430709855    17/03/24(Fri) 01:44   by  えんた (135.253.149.210.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
昨日、22日は高槻五行歌会五周年に行ってきました。初めて呼んでいただいてニッコニコ。野村八十吉さんが上田静子さんとともに作って下さった歌会の一つ。ソフトで新鮮な感じがしました。
 私は11日以来、ちょっと病気してました。それでもなんとか、四月号の編集は終えましたが、年寄りの病気は凄いもの、日誌に書きました。
 今、食欲も戻って回復中。
 もういっぺん自分が変わるくらい勉強しようと思ったのが、こんな結果になりましたが、新しい何かがわかってきたような気がします。

 そろそろ勉強の再開です。今度は行事がすくなめなので、大丈夫そう。

  草壁塾全76回カリキュラム
[返信]
 No.170316140943336751    17/03/16(Thu) 14:09   by  五行歌の会事務局 (nttkyo176058.tkyo.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
先日開講しました、第二次草壁塾のカリキュラムをPDF化してダウンロードに登録しました。
ご利用ください。
直行↓
http://5gyohka.com/download/kusakabejyuku.pdf
  『ほんとうのことは』鑑賞会&題詠「嘘」歌会開催のご案内
[Mail] [返信]
 No.170312065854008967    17/03/12(Sun) 06:58   by  ぐんま・新町歌会 渡良瀬流馬 (ai126151057041.55.access-internet.ne.jp) [変更] [削除]
ぐんま・新町五行歌会では永田和美さんの歌集『ほんとうのことは』鑑賞会と題詠「嘘」で歌会を以下のように開催いたします。当日は著者の永田和美さんにお出でいただき、作品について大いに語っていただきます。また歌会では永田和美賞を設けて一席作品とともに表彰および賞品を進呈させていただきます。楽しくて有意義な五行歌イベントにしていきたいと思いますので皆様の
ご参加を心よりお待ちいたしております。

期  日:4月23日(日)午後1時30分より5時30分まで

会  場:高崎市新町公民館(JR高崎線新町駅下車徒歩3分)

会  費:2000円

申込方法:@歌集『ほんとうのことは』より二首選で、その掲載頁と一行目
     A題詠「嘘」作品一首
     B筆名・本名、住所、電話番号、     

     @ABを書いて、締切日までに、下記メールアドレス(携帯・P      C)または住所へお送りください。

     携帯メール maoosaoohoho@docomo.ne.jp
PCメール rumbawa0523@yahoo.co.jp
住所宛先  〒370−0344
      群馬県太田市新田早川町20−51

締  切:4月5日(水)     

留意点:締切は4月5日ですが、参加されたい方はまずは渡良瀬流馬(下記携    帯番号・受付時間帯)までご一報ください。詳しいご案内書をお送り
    いたしますので、よろしくお願い申し上げます。
    
    携帯番号 070−2644−6730
    受付時間 平日→午前8時〜9時、12時〜13時の間
         土日・祝祭日→12時〜14時の間        
        



  草壁塾
[Web] [返信]
 No.170311010819592759    17/03/11(Sat) 01:08   by  えんた (168.176.138.210.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
九日は第二次草壁塾の初日、二十七人の受講生がきて下さって、四時間の講座をしました。十年前と比べて体力が落ちているので、連続講座に耐えられるかと心配でしたが、思ったより疲れなかったのは、警戒してよく眠るようにしていたことなどが効いたためでしょうか。
 「現代に詩歌を書く意義」「五行歌が詩歌に与えたもの」「詩歌呼吸論」「五行歌秀歌考1」という講座でしたが、まあ、うまく行ったのではないかと思います。
 このたびの講座はテキストに書いてあることをなるべく話すようにしました。テキストを書くと、それで話した気になり、ほかごとをしゃべったりすることが前回は多かったようなので、ときおりテキストを見て、時間も守って話すようにしました。
 それもよかったかなと思います。終わって七、八人で軽く食事しました。後楽園遊園地の下の食堂街で、ドリアの店でした。ドリアとは、炊くのに失敗したようなご飯にケチャップをかけてフライパンで焼いたようにご飯ですね。
 四時間目の五行歌秀歌考は、結局二百二十人一首のようになり、作るのも読むのも面白く感じました。これは時間をかけてすこし修正したいと思います。
 テキストの販売のことを前に言いましたが、事務所と相談して一日分千円ということにしました。プリント枚数は一日目で三十枚程度です。
 
  白山麓子どもたちの五行歌 小江戸歌会
[Web] [返信]
 No.170308025814819784    17/03/08(Wed) 02:58   by  えんた (102.78.239.49.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
白山麓子ども達の五行歌は、十五回目、1400人の小学生が3400余首の歌を寄せてきました。50首を表彰。三月四日、その表彰式へ鶴来へ行ってきました。そこで「言葉が国を作る」というタイトルでお話しました。
 入選の子ども達、七つの学校の校長先生、PTAの方たちなどが熱心に聞いて下さいました。その午後は金沢歌会、二次会にも出て、六時頃のかがやきに乗りました。

 帰って五日は小江戸歌会、九人が出席、高校生の山崎光君も出席、いつものようにポポラマーマで二次会。
 
 私は今、第二次草壁塾のテキスト作りに相当時間とエネルギーを使っています。六日、七日で三時間分のテキストは完成し、今日は講義の四時間目に初めて取り上げる五行歌を選びました。いままでは、古典や前駆体ばかりで、五行歌のいい作品については語らなかったのですが、いまや五行歌も古典となった感があるため、いいと思うものを選びました。最初は百人一首くらいかな、と思っていましたが二百くらいになったよう。
 好きなだけ取ろうと思っています。百とか二百とかそろえることもないでしょうから。しかし、時間不足で完璧にはならないので、正式のものにするには修正が必要だと思われます。二百二十人一首はなかなか読みでがあります。いい歌ばっかりなんで…。呆れるというか。
 このなかに私のうたは入れていません。次の四月の塾で、私の歌は別にやります。何を目指してどんな歌を書いたか、ということ。
 明日は渋谷歌会に出ます。
 十一日は、新潟・新発田合同歌会。三十人近い人がくるようです。
 このところすこし忙しく、どうしてかな、と呆れています。

  東北合同歌会 83人に
[Web] [返信]
 No.170303022107862696    17/03/03(Fri) 02:21   by  えんた (47.167.214.202.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
6月11日、盛岡で行われる東北合同歌会は、今のところ、83人の参加申込みがあったと佐々木エツ子さんから連絡があった。関西、九州の新年大会をも上回る参加者となる。
 前日の10日土曜日には、午後一時過ぎから渋民村へ行くツアーも予定している。私はその案内人をするつもりで、佐々木さんとともに計画中。

 私は現在、鋭意、第二次草壁塾のテキストを作成中。第一次のテキストをそのまま流用することはしない方針で、テキストがそのまま本の一章になるようにと考えている。
 先にも書いたように三月初旬はいろいろ行事があり、金沢、新潟へも行くことになっている。

 草壁塾は現在のところ、24人ほどでちょうどよい人数となってきたが、自由参加の方が案外多い。それもいいかと思う。今回はDVDは製作しない方針だが、来られない人のために、テキストは安価に頒布することも考えている。

 河田日出子さんの歌集についで、遊子さん、三友伸子さんと歌集の刊行が続く。

 五月のクルーズのことは3月号にもご案内したが、横浜から神戸に着き、希望者は近畿の歌会にも参加するように計画している。当初、6日堺泉北、7日きんきサロンと考えていたが、6日は舞鶴歌会(小谷要岳代表)が発会の日となったため、堺泉北歌会のご好意で、舞鶴歌会発会に行くことにした。
 みなさんも、ぜひ、お出で頂きたい。
 なお、宿泊などは各自自由とします。
  
  月刊『五行歌』3月号発送いたしました
[返信]
 No.170302160130538646    17/03/02(Thu) 16:01   by  五行歌の会事務局 (nttkyo176058.tkyo.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
◆五行歌の会同人・会員・誌友の皆様
 『五行歌』3月号は、2月28日に発送いたしました。
 ご連絡が遅れ、申し訳ありません。もう届いてる方もいらっしゃいますね。

 今月号は、関東新年合同歌会のレポート、多摩モノレールの五行歌公募の全入賞作品、羽後町でのゆきとぴあ七曲のレポートなどを掲載しています。
 五行歌人インタビューは、いぶやん氏。
 「五行歌」私はこう書くは、吉川敬子氏です。ご期待ください。
  【新刊情報】 河田日出子五行歌集 『机と椅子』
[Web] [返信]
 No.170302132007867180    17/03/02(Thu) 13:20   by  五行歌の会事務局 (nttkyo176058.tkyo.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
今月、河田日出子氏の五行歌集を刊行いたします。
文芸に向き合い続けた河田氏の著書4冊目にして初五行歌集。
なお、著者のご厚意により全国歌会宛に贈呈されます。(発送済みです)
ぜひ、歌会の際、皆様へご紹介くださいませ。
よろしくお願い致します。

市井社紹介ページ
http://5gyohka.com/shiseisya/kawatadesk.html


【書誌情報】
著者:河田日出子(かわた・ひでこ)
書名:『机と椅子』
四六判・並製・246頁
ISBN978-4-88208-145-6
定価1,500円+税
発行日:2016年3月13日
  奈良歌会200回突破記念歌会
[返信]
 No.170228160738863509    17/02/28(Tue) 16:07   by  えんた (nttkyo176058.tkyo.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp) [変更] [削除]
26日、奈良歌会200回突破記念歌会へ行ってまいりました。
27人出席の盛会で、楽しい歌会となりました。その日は小豆島
高校七年先輩の平山陽一さん宅に泊めていただき、翌日は宮澤慶
子さん、かずみさんを誘って葛城山麓を歩きました。石光寺の梅
は花も香りも見事で、あの雄略天皇をひれ伏させた一言主神の一
言神社にも参りました。
 85歳の平山さんに半日運転して頂きました。忘れられない早
春のドライブとなりそうです。平山さん、有難う御座いました。

 4日に金沢で白山麓子どもたちの五行歌の表彰式に伺い、金沢
歌会に出席、5日は小江戸歌会、8日渋谷歌会200回突破記念、
9日草壁塾1回目、11日新潟・新発田合同歌会、22日高槻歌会と、
行事が続きます。
 来年5月から6月にかけて、週末宿泊のワークショップをアメリカ
の数ヵ所で行う計画が出来つつあります。5か所くらいで行い、優れた
歌は英文五行歌の本として、翻訳した日本の秀歌といっしょに出版
する予定です。
 ロードアイランドの大森晶子さんのおかげで、できた計画です。
私の「80歳記念…」と銘打つようになるかもしれません。まだ78
歳ですけど…。

  半田多喜翁さん亡くなる
[返信]
 No.170225135651372947    17/02/25(Sat) 13:56   by  えんた (92.255.149.210.rev.vmobile.jp) [変更] [削除]
元五行歌の会同人で、前小金井歌会代表、半田多喜翁さん、本名多喜男さんが、二十二日、亡くなられました。ご冥福を祈ります。市ヶ谷の企業人歌会から始められ、五行歌の普及に力を尽くされた。87歳だった。通夜は26日午後6時、告別式27日午前11時、多摩式典、東小金井駅北口すぐ、0120.55.7089。
 私は関西旅行中で出られません。

<<  前のページ       1 / 31       次のページ  >>  


[ HOME ]


★彡 TakasanBBS XG4.9.0.1 ★彡  Copyright(C)2004-2008 ばしっ子ドットコム